ガンマナイフ治療。。をひとまず終えて

こんばんは

 

今月、脳腫瘍の治療のため、神戸の新須磨病院に行ってガンマナイフ治療を受けてきました。

 

一般に、ガンマナイフって聞いても

 

なかなか馴染みがあるものではありません。

 

事実、私も受ける前は

 

頭に器具を付けるのに、ピンを刺す!!って聞いてました

 

 

ピンを刺す…。。?なにーー刺すだとーーー!!

 

もう、聞くだけだと恐怖しかないですよね?

 

 

最初に、ガンマナイフの事を意識するようになったのは

 

 

今からちょうど1年前くらいかな?

 

 

次、病院に行ったときは

 

きっと本格的なガンマナイフの話をする事になるであろう…

 

 

と覚悟はしていました。

 

 

 

となると、ガンマナイフの話は12月くらいにする事になるんだな

 

 

と思いつつ、どこかで自分の病気から逃げていました。。。

 

分かってはいたんですけどね

 

 

前回の検査の時に、予告されていたから

 

 

 

気が向いた時にネットでガンマナイフの事について調べてみたり

 

 

でも、調べたら調べるぼど恐怖だったんです〜

 

 

f:id:yumidenco_o:20170220232602p:image

 

 

 

なんだよ?この図解はーー

 

 

こう見ると、何するねんだよ?

 

 

頭に何を付けてるんだよ?

 

 

でも、開頭手術はしんどいし…

 

 

次のMRI予約の電話は10月位にしよう

 

それで、12月にMRI受ける段取りで。。。

 

 

そんな段取りだったのですが

 

 

精神的なことから10月に電話をすることはできずに

 

11月に電話をして、翌年の1月にMRIを受ける事になりました。

 

 

勘が鋭い人なら気づくかもしてません

 

 

 

昨年の10月にMRIの予約をしようとしたけど

 

精神的にできなかった理由。。

 

 

なんとか気を取り直して、

 

11月に電話をしてMRIを受けるまでの12月。。

 

 

そして、1月の検査で、覚悟していたとはいえの

 

ガンマナイフ通知。。しかも、予想より大きく育っていて早くガンマナイフを受けなきゃいけない現実

 

 

自分の中で、どうやって処理したらいいか分からない時間。。

 

 

今までは、脳腫瘍だと言っても

 

周りが怖がったり、大丈夫?と心配される事はあっても

 

 

私は大丈夫なヤツだよ〜

 

 

と言えていたんだけどね

 

 

 

 今は、なんか辛い。。。

 

 

 

私のことは大丈夫なんだけど

 

 

なんで、私のは大丈夫なんだろう?って思うことがある

 

 

こうして元気にしていることが、逆に申し訳ない

 

 

と、思うことがある

 

 

無事に受けることができた事を素直に喜んでいいか分からないこともある

 

 

いや、喜んだらいいんだろうけど

 

 

今は、YouTubeなんかで動く黒沢健一さんを見ると

つらくなってしまいます。。

 

 

前は普通に見れていたんだけどな

 

 

 

ガンマナイフって、

 

どんな治療で、どんな事をするのかは

 

また別の記事で。。

 

 

長くなりましたので、今日はこのへんでσ(^_^;)