花粉シーズンどの薬を買いますか?【内服薬】

こんばんわ

 

今日から3月。。

 

少しずつではありますが、春の足音が聞こえてくる今日このごろ

 

気になる人にとっては、めっちゃ気になる時期となりますね

 

 

そう、タイトルにもありますが

 

 

花粉シーズン到来!!

 

 

春は好きだけど、花粉が。。:(;゙゚'ω゚'):

 

と言う人って多いですよね(^^;;

 

で、近くのドラッグストアに行って

鼻炎薬を見ても、種類が多くてどれを買ったらいいか分からない

(´・ω・)

 

f:id:yumidenco_o:20170301194019j:image

 

どうでもいいけど、これって、等身大?

 

 

第2世代

 

第1世代の抗ヒスタミン薬が出てしまった症状を抑制する作用を持つのに対し、第2世代の抗ヒスタミン薬は

出てしまった症状を引き起こす物質がたいないに放出されないように元から抑え、さらに症状の悪化を防いでくれます。

つまり、ヒスタミンなどの放出を抑制する「抗アレルギー作用」、放出されたヒスタミンの作用を抑制する「抗ヒスタミン作用」、さらに刺激された炎症細胞の影響を抑制する「抗炎症作用」の3段構えの抑制作用を持つ

 

f:id:yumidenco_o:20170301205331p:image

 

久光製薬、エスエス製薬HPより

画像はエスエス製薬HPより

下にリンクを貼らせていただきます。。

 

第2世代の薬は、

くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの鼻炎症状があり、毎年、同時期に似たような状態になることがあり、長期間続くような場合に選択します。

 

アレジオン20

 

 f:id:yumidenco_o:20170301210343j:image

 

花粉などの季節性アレルギー性鼻炎症状に使用する場合には、花粉飛散予測日または症状が出始めてたら早めに服用すると効果的です。

 

エスエス製薬 コーポレートサイト

 

アレグラEX

 

f:id:yumidenco_o:20170301212730p:image

 

 

症状を鎮めるだけでなく、悪化も防ぐからしっかり効きます。

症状が出始めていても効果が期待できます。

 

hisamitsu.info

 

 

抗アレルギー薬

 

アレルギー症状の予防として使用します

 

アルガード鼻炎内服薬ZⅡ

 

  f:id:yumidenco_o:20170301225954j:image

 

眠くなりにくく、抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用をあわせ持つ第2世代抗ヒスタミン剤「メキタジン」を配合。

アレルギー症状の発生を原因からしっかりと抑制し、くしゃみや鼻水など出てしまったつらいアレルギー症状の症状にもすぐれた効果を発揮します。

 

ロート製薬|商品情報サイト

 

 

抗ヒスタミン剤

 

アレルギー症状が起きた時の対処法として使用します

 

コンタック600プラス

 

f:id:yumidenco_o:20170301231937j:image

 

鼻炎・花粉による症状、はなづまりと鼻水にダブルアクションですぐれた効果が持続します。

速放性と徐放性の粒が混合された処方で、服用後速やかに効果を発揮し、1日2回の服用で効き目が持続します。

 

サイトマップ|風邪、鼻炎・花粉による症状、咳などにコンタック(風邪薬)

 

 

パブロン鼻炎カプセルSα

 

f:id:yumidenco_o:20170301233028j:image

 

急性鼻炎やアレルギー性鼻炎などの諸症状の緩和に効果的な持続性鼻炎治療薬です。

カプセルの中の白い粒は速く溶ける顆粒、オレンジの粒はゆっくり溶ける顆粒で、1日2回の服用で効果が持続します。

 

大正製薬

 

 

まとめ

 

鼻炎薬というのは、どうしても『眠気』というのがネックになってしまう人も多いのではないでしょうか?

 その中でも第2世代と呼ばれるものは、日中に眠気や日中のパフォーマンスの低下を起こしにくいものをお探しの方にオススメです。

自分のアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)が何か分っている人は市販のOTC医薬品を活用してみるのもいいでしょう

だだし、以下のような方は医療機関の受診して下さいね

  • 症状が重く、長く続く
  • アレルゲンが何か分からない
  • アレルゲンを避けることが難しい環境にある
  • 他の病気を持っている
  • 医師の治療を受けている
  • 子供や高齢者
  • 妊娠・授乳中または妊娠している可能性がある
  • 薬などによるアレルギー症状を起こしたことがある

一言で薬といっても、種類が多いですから

どれが自分に合う薬なのか分からないものでしょう

正直、私もまだまだ勉強中です

それでも、少しでも地域の皆さんのお役に立てたら幸いです

これからつらい時期に突入しますが、

薬を上手に利用しながら乗り越えましょうね